ブリアンの効果的な使い方

ブリアンのメリットを最大限に生かすためには、あるポイントを知っておく必要があります。

 

基本的な使い方は以下の通りです。

 

 

 

これでも良いのですが、ブリアンのパワーをより引き出すなら

口の中のブリアン濃度をなるべく高くキープし続けること

この点に気をつけて使用すると、口内環境がどんどん善玉菌に入れ替わっていきます。

 

したがって

 

1回の歯磨きに使う粉末の量をケチらずにしっかり使う。

 

歯磨き後に水でゆすぐとブリアンが口外に流れ出るので、口内にたまった唾液をペッと出すだけで終わりにする。

 

朝学校に行く前に1回、夜寝る前に1回が理想的。

 

毎日使い続ける。

 

ブリアンの善玉菌「BLIS M18」は、口内や歯に長時間は定着することができない性質なので、どんどん補給するイメージで使っていきましょう。

 

 

もし、口ゆすぎをしないと、食べカスが残っていそうで気持ち悪いということでしたら、先に歯磨き粉なしで歯ブラシだけで歯磨き&口ゆすぎをして、その後、ブリアンを口に含み、数分カミカミして、最後に唾液をペッと出す方法でも良いでしょう。

 

ブリアンはどれくらい続ければいいの?

こうしてブリアンを使っていきますが、それでも2,3か月は継続しないといけません。

 

少しずつ善玉菌が口内に定着して、悪玉菌と入れ替わっていきますので、長く続けるほどに、その定着が良くなっていきます。

 

逆に、やめてしまうと徐々に口内の善玉菌が減っていきますので、毎日コツコツ、ずっと続けていくのが理想的ですね。

 

 

>>【ブリアン】公式サイト